「びっしょりと寝汗をかいて起きてしまった」

「入眠直後に多くの汗をかくのは、何かの病気?」

このような寝汗に関するお悩みをお持ちの方は多くいらっしゃると思います。

健康な大人の場合、一晩でコップ1杯から1.5杯分の寝汗をかくと言われていますが、あまりに寝汗がひどいと、何かの病気を疑ってしまいますよね。

そこで今回は、寝汗がひどい原因についてご紹介していきます。

また、寝汗の対処法も記載していますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

寝汗がひどいのは病気?寝汗の原因って何なの??

脳の使い過ぎ

仕事や勉強等で脳を酷使すると、脳は熱を持ちます。

この熱が夜になっても下がらない時、体は汗を出して脳の温度を低下させ、眠りに就かせようと働きます。

「入眠直後の深い睡眠時に入ると大量の汗をかく」「水のようなサラッとした汗が出る」という方は、脳の使い過ぎが原因の可能性があります。

しかし、この汗は悪い寝汗ではありませんので、あまり不安にならなくてもいいでしょう。

過度なストレスや生活習慣の乱れ

過度なストレスや不規則な生活は、自律神経のバランスを乱します。

すると、睡眠中の体温調節がうまくできなくなってしまい、寝ている間に大量の汗をかいてしまうのです。

「目が覚めた時、じっとり汗ばんでいる」「ベタベタとした汗が大量に出る」という場合は、自律神経が乱れている可能性が高いです。

慢性的なストレスを抱えている方や、生活のリズムが乱れている方は要注意ですよ。

飲酒

お酒を飲むと、摂取したアルコールを分解する際に「アセトアルデヒド」という有害物質が発生します。

この有害物質を体が排出しようとするため、寝汗をかいてしまう事もあります。

「お酒を飲んで寝た時だけ、大量の寝汗をかく」という方は、これが原因でしょう。

お酒は体に負担をかけてしまいますので、ほどほどにしておいて下さいね。

他の病気にかかっている

あまりにも寝汗がひどい場合は、他の疾患にかかっている事も考えられます。

例えば

・自律神経失調症

・バセドウ病

・結核

・白血病

・肝機能障害

上記のような疾患が潜んでいる可能性もありますので、寝汗の量が尋常じゃない場合は、一度病院を受診して下さいね!

寝汗がひどい時の対処法を教えて!

生活習慣の見直し

上記でご説明しましたが、不規則な生活・睡眠不足・慢性的なストレスは、自律神経の乱れを引き起こします。

よって、寝汗がひどい場合は、あなたの今の生活習慣を見直してみて下さい。

・充分な睡眠をとれているか

・質のいい睡眠をとれているか

・昼夜逆転していないか

・過度なストレスを抱えていないか

自律神経の乱れを引き起こす要因を探ってみましょう。

そして、その要因をきちんと理解し、排除する事でひどい寝汗も改善に向かうでしょう。

生活習慣を見直して、規則正しくストレスフリーな日々を目指しましょう!

吸湿性・通気性のいいパジャマを着る

吸湿性・通気性のいいパジャマを着て眠る事で、多めの寝汗をかいたとしても、睡眠を邪魔される事がなくなるでしょう。

おすすめは、シルクや綿100%のパジャマですので、ぜひ購入の際のご参考にして下さいね。

おしゃれな綿100%のレディースパジャマはこちら!↓↓↓

[送料100円]綿100% チェック柄パジャマ コットンパジャマ レディース 母の日 部屋着 チェックパジャマ かわいい 大きいサイズ対応[キュートなルームウエア]12カラー チェック柄パジャマ

価格:1,944円
(2018/7/14 16:32時点)
感想(70件)

メンズパジャマ綿100%↓↓↓

[送料100円]綿100% メンズパジャマ メンズルームウェア チェック柄パジャマ 上下セットアップ 前開き 大人 長袖 紳士 男性 トラッドチェック柄 部屋着 春夏 秋冬[定番スタイル。大人の男子に]12カラー

価格:1,944円
(2018/7/14 16:33時点)
感想(39件)

冷感素材のシーツや速乾性のあるシーツを利用する

パジャマ同様に、寝具選びも寝汗対策に重要なポイントです。

ひんやりとした感触の冷感素材シーツや、汗を早く蒸発させてくれる速乾性のあるシーツを選ぶ事で、寝汗による不快感を軽くできるでしょう。

ひんやりと快適な寝心地の冷却マットはこちら!↓↓↓

アウトラスト やわらかニット ひんやりマット 敷きパッド 敷パッド シングル outlast 冷却マット ひんやり ベッドパッド ベッドパット パットシーツ 涼感 冷感 クール 寝具 布団 温度調節素材 NASA開発素材 【送料無料】 エムール エムールベビー

価格:3,890円
(2018/7/14 16:37時点)
感想(3件)

就寝前に水を飲む

「寝汗をかくから寝る前は水分の摂取を控えよう」と考えてしまうのは分かります。

しかし、水分が不足すると、ベタベタとした悪い汗が出てしまい、汗が蒸発するまでに時間がかかってしまいます。

これにより、より寝苦しくなってしまいます。

よって、就寝前にコップ1杯分の水を摂取するようにしましょう。

上記が、寝汗がひどい時におすすめの対処法です。

寝汗の影響で睡眠不足になって自律神経が乱れ、さらに寝汗が悪化するという悪循環に陥る可能性もありますので、ぜひ上記の対処法を取り入れてみてください!

寝汗がひどい時は対処法を取り入れて快眠へ!

今回は、寝汗がひどいのは病気なのか、原因は何なのか等をご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

寝汗がひどい原因は、人によって様々ですし、汗の出方も変わってきます。

まずは、「どんな寝汗なのか?」「原因として考えられるのは何なのか」を把握し、正しい対処法を取り入れましょう。

そして、あまりにもひどい寝汗が続く場合や、お酒を飲んでいないのにひどい寝汗をかく場合は、一度病院を受診することをおすすめします。

もしかすると他の病気が潜んでいる可能性もありますので、医師の意見を聞いてみてくださいね。

1日でも早くひどい寝汗を改善し、快適な睡眠を取り戻しましょう!