旦那にイライラした時の対処法と心の癒し方をご紹介!!

「旦那が家事・育児を何一つしてくれない!」

「自分は外で働いていて大変だけど、主婦って気楽でいいよなと思われている!」

このようなイライラを抱えている主婦の方は大勢いらっしゃると思いますし、実際私もその中の一人でした。

しかし、旦那さんに対して負の感情を溜め込んでいると、だんだん笑顔が減ってきて「私って旦那にとって何なの?」と精神的にまいってしまいますよね。

そこで今回は、旦那さんに対してイライラした時の対処法をご紹介していきます。

また、心の癒し方や関係を修復する方法等も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

旦那に対してイライラした時の対処法とは?

短時間だけ外出してみる

イライラが募ると冷静な判断ができなくなり、感情に任せて旦那さんにあたってしまいますよね。

そして、感情に任せて言いたい事を言うと、論理的な意見を返してきて、さらにイライラするという悪循環に陥ってしまいます。

そうならない為にも、感情が爆発しそうになったら、短時間だけ外出してみましょう。

ゆっくり深呼吸して、頭をクールダウンさせる事で、感情の爆発を抑える事ができますよ。

もし、外出ができないなら、部屋に閉じこもってみたり、そのまま寝てしまってもOKです。

とにかく、こみ上げる怒りを鎮める為の時間をとり、旦那さんと言い争いになってしまうのを防止しましょう。

最初から期待しない

「少し体調が悪いから、代わりに〇〇してくれているだろう」

「今日は記念日だから、特別に〇〇してくれるだろう」

そんな期待を抱いてしまうのはよく分かります。

しかし、これが的外れな期待だったら、あなたは「裏切られた」と感じてしまいますよね。

この期待が、旦那さんに対するイライラに繋がります。

ですので、少し空しく感じるかもしれませんが、「旦那に対して初めから期待しない事」を心掛けましょう。

期待しない事で「裏切られた」という思いも消え、イライラが軽減するでしょう。

旦那といるのに疲れてしまった…。そんな時の心の癒し方!

夫婦生活を続けていると、心がすり減って潰されてしまいそうになる事もありますよね。

もし、あなたの精神的な負担が限界を超えそうになっているのなら、1~2日程旦那さんと距離を置いてみませんか?

距離を置く事で、心のリセットを行えますよ。

その際は、「もうあなたといるのが限界!ちょっと家出してくる!」と喧嘩腰に伝えるのではなく、「少し疲れてしまったから、自分の反省点を見つめ直す為の時間が欲しい」と下手に伝えるなど、相手を責めずに自分の気持ちを伝えてみましょう。

あるいは「実家で手伝ってほしい事があるみたいだから少し家を空けさせて」など、自分でゆっくり考える時間がとれるといいですね。

旦那さんと距離を置いて、心に活力を取り戻してみてくださいね。

旦那との仲を修復したい!でもどうすればいいの?

二人で話し合う

旦那さんとの仲を修復したいなら、まず必要なのが「話し合う事」でしょう。

「何故、私がいつもイライラしているのか」

「私も〇〇を直すから、あなたももっと〇〇してほしい」

という風に、具体的に話す事で、旦那さんはあなたが何故イライラしているのかを理解する事ができます。

それにより、少しはあなたの期待に応えてくれるようになるでしょう。

また、旦那さんにもあなたに対して不満はあると思います。

それをきちんと聞き入れ、あなた自身も改善していく事で、関係の修復に繋がるでしょう。

旦那がしてくれた事を日記に付ける

今は旦那さんにイライラして仕方がないと思います。

でも、心から好きになって結婚したのですから、旦那さんが最低最悪の人間ではない事を、あなたは知っているはずです。

それを思い出す為にも、旦那さんがしてくれた事を毎日日記のように綴ってみてください。

どんな小さな事でもかまいません。

例えば

「今朝は機嫌よくいってきますと言ってくれた」

「うたたねしてたら、ブランケットをかけてくれていた」

「見たかったTVを録画してくれていた」

等、些細な事でいいのです。

旦那さんがあなたのためにしてくれた事を記録していくだけで、あなたは旦那さんに「想われている」としっかり認識する事ができます。

「もう愛情なんかないんだ」というのが勘違いだと気付ければ、旦那さんに対するイライラが減り、笑顔を向ける事ができるでしょう。

そして、あなたが笑顔になる回数が増えると、旦那さんも安心します。

その結果、ギクシャクしていた関係の改善に繋がるのですよ。

ですので、1日3分だけでもかまいません。

「今日、旦那さんがあなたのためにしてくれた事」を記録する習慣を付けてみてください!

旦那に対するイライラを消して笑顔を取り戻そう!

今回は、旦那さんに対するイライラの解消法・心の癒し方・関係の修復方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

「夫婦」「結婚生活」というのは他人同士が育むものですので、すれ違いがあって当たり前です。

しかし、もともとは愛し合って結婚した二人ですので、お互いの良い部分も必ず知っているはずです。

それを思い出し、二人の関係を修復する為にも、話し合いや旦那さんがしてくれた事の記録を付けるようにしてください。

そして、旦那さんだけでなく、あなた自身の「いけなかった所」を見直す事も大切です。

今一度冷静になり、二人の関係について少しずつでもいいので考え直してみてくださいね!