「ママ友付き合いって苦手・・・」

「ママ友とどのくらいの距離感でお付き合いすればいいの?」

とお悩みのママさん方は多いと思います。

もし、付き合い方を間違ってしまたら、面倒な事に巻き込まれる可能性もありますし、子供に悪影響を及ぼす事も考えられます。

そこで今回は、ママ友付き合いが苦手な方のために、どうすればストレスなく付き合いを続けていけるのかについてご紹介していきます。

また、ママさん方の実際の意見も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

ママ友付き合いが苦手!どうすれば克服できるの?

ママ友付き合いが全てだと思わない

ママ友付き合いが苦手な方は、「嫌われるんじゃないか?」「上手く接する事はできているのか?」という疑問にストレスを感じるから、付き合いを避けたいと思っているのではないでしょうか?

確かに、ママ友から嫌われてしまうのは、避けたいですよね。

しかし、「ママ友付き合いが全てではない」という余裕を持つ事も大切です。

あなたの周りには家族・友人・実家・義実家等、様々な人がいるでしょう。

ですので、ママ友だけが自分を形成しているのではないという事を知っておいてくださいね。

プライベートな事は話さない

ご自身のプライベートな事を話してしまうと、すぐに噂になってしまいます。

仲の良いママ友なら構いませんが、苦手なママ友や噂話が好きなママ友には、絶対にプライベートな事を話さないようにしましょう。

ママ友からの誘いに毎回は応じない

ママ友からお茶や遊びに誘われるのは、面倒だと感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、全く誘いに応じないと悪い印象を与えてしまいます。

それに対し、毎回誘いに応じていると「この人は絶対に断らないから都合がいい」と思われてしまいます。

ですので、「3回に1回は断る」「2週間に1回位のペースで誘いに応じる」等の自分ルールを作り、程よい距離感を保つようにしましょう。

電話も毎回は応じない

家事・育児・仕事等、ママさんにとって時間はとても貴重なものですよね。

それなのに、苦手なママ友からの電話で1~2時間も時間が潰されてしまうのは非常にもったいないです。

よって、電話の場合も毎回出るのではなく、何回かに1回は放置するのはいかがでしょうか。

そして、しばらく時間を置いてからLINEやメールで「今日は忙しくて・・・」と謝りの連絡を入れておけば問題ないでしょう。

また、頻繁にLINEやメールが届く場合も、すぐに返信するのではなく、時間が経ってから返信してください。

内容の最後に「家にいる時はあまりスマホをチェックしない」「子供が最優先になってしまって申し訳ない」等と記載しておくと、悪い印象は与えないでしょう。

ママ友付き合いが苦手なママさん方は多い?皆様の意見をご紹介!

ネット上では「ママ友付き合いが苦手なのですが、どうすれば良いですか?」「皆様はどのようにママ友と接していますか?」といった質問が多く寄せられています。

そんな疑問に対するママさん方の答えを、ここではご紹介していきますね。

・長々と話さず、軽く会話を交わして帰るようにしている。

・大勢のママ友はいらない。メールできる人が数人いればいいかな。

・深く付き合った所で心はなく、探り合いが普通。

・子供同士が仲良くなれば、自然と親同士も仲良くなるので、無理にママ友を作る必要はないと思う。

・会えば話す程度の付き合いしかしていない。それが一番楽だよ。

上記のような答えが寄せられていました。

皆様、案外真剣な付き合いをしていないようですね。

ある程度の距離感を保ってママ友付き合いをしているようですので、ぜひご参考にしてください。

程よいママ友付き合いをしてストレスフリーに!

今回は、どうすれば苦手なママ友付き合いを上手く乗り越えられるかについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ママ友全員と真剣に付き合うのではなく、「本当に大切なママ友を数人作って、後は浅く付き合っているだけ」というのが、一般的なようですね。

ですので、「皆に嫌われないようにしないと!」「全員と仲良くならないと!」と思わず、もっと気持ちに余裕を持って日常生活を送る事をおすすめします。

程よい距離感を掴んで苦手なママ友付き合いを乗り切りましょうね!