二人育児の大変な時期を乗り切るコツ!お風呂や寝かしつけの方法

子供の世話は一人でも大変なのに、二人育児となるとさらに体力・精神力を消耗してしまいますよね。

上の子がクズり出したら、下の子がギャン泣きし始めたという事が、ほぼ毎日あると思います。

また、お風呂や寝かしつけも、なかなか上手くいかず、心が折れそうになっているママさんも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、二人育児で大変な時期を乗り切るコツについてご紹介していきます。

また、お風呂や寝かしつけの方法も一緒に記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

二人育児で大変な時期を乗り切るコツとは?

完璧を求めない

「もう二児の母なんだから、しっかりしないと!」

「何事も完璧にこなしたい!」

二人育児に悩んでいる方は、上記のような思いがある方もいるのではないでしょうか?

しかし、二人育児では上手くいかない事が当たり前なのです。

ですので、「私は母親失格なんだ」と自分を責めず、「上手くいかなくて当たり前なんだ」「今日は〇〇ができただけでOK」と気持ちを割り切りましょう。

ママもきちんと休息をとる

二人育児となるとまともに休息をとる事もできなくなってしまいますよね。

さらに、「子供が寝ている内に家事をしてしまおう!」と無理をしてしまいがちです。

しかし、きちんと休息をとっていないと、心身の疲労に繋がり、最悪の場合はあなたが倒れてしまう可能性もあります。

ですので、「今日しなくてはいけない事」「明日でも良い事」「いつでも良い事」等、物事に優先順位をつけ、今日しなくてはいけない事が終わったらゆっくり休むようにしましょう。

家族に頼ってリフレッシュする

二人育児をしていると体はもちろん、精神面にも疲労が蓄積してしまいます。

精神的にまいってしまうと、子供を無駄に叱りつけてしまったり、夫に八つ当たりしてしまったりする事もありますので、家族円満に過ごし辛くなるでしょう。

ですので、たまには夫や実家に子供を預け、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

ゆっくり眠るのもいいですし、友人と出かけるのもいいと思います。

あなたの好きな事をして、リフレッシュする事が大切ですよ。

二人育児のお風呂や寝かしつけのコツを教えて!

お風呂のコツは?

入浴前の準備

小さい子供と赤ちゃんがいる場合、お風呂を入れるのも一苦労ですよね。

ですので、入浴前にできるだけ準備をして、お風呂に入れ始めてからバタバタとすることのないようにしておきましょう。

・タオルや着替えを脱衣所に用意しておく

・下の子用にお風呂の扉付近にバウンサーやベビーチェアを置いておく

・冬場は脱衣所を温めておく  等

これらの準備をしてから、入浴するようにしてみます。

子供が二人とも小さい場合

双子や年子等、子供が二人とも小さい場合は、別々に入浴させるか時間を分けて入浴させるのがおすすめです。

どちらかが寝ている間に、もう一人をお風呂に入れたり、下の子を昼~夕方の早い時間にお風呂に入れてしまう等、別々に入浴させた方が楽になります。

上の子が大きい場合

上の子が大きい場合は、二人一緒に入れても構いません。

まず下の子をバウンサーで待機させ、上の子が洗い終わって湯船で待機させている内に、下の子を洗うようにしましょう。

下の子の首がすわっているのなら、バスチェアで浴室内に待機させ、上の子を洗った後に下の子と自分を洗うといいですよ。

寝かしつけのコツは?

寝かしつけの基本は二人育児の場合、下の子から寝かしつける事です。

赤ちゃん用のアロマやお気に入りの毛布・ぬいぐるみ等を利用して、入眠儀式を定めておくと下の子の寝付きがよくなりますよ。

そして、下の子が眠りについたら、次は上の子の寝かしつけを行います。

上の子の場合は、絵本を読んであげたり、ぬいぐるみ等で遊んであげる等、たっぷりスキンシップを取りながら寝かしつけるといいでしょう。

そうする事で、上の子はママ・パパへの独占欲を満たせますし、下の子に対する対抗心も軽減されていきますよ。

お風呂のコツや寝かしつけのコツを把握し、ママの負担を少しでも減らしていきましょうね!

二人育児の大変な時期を乗り切って負担を減らそう!

今回は、二人育児の大変な時期を乗り切るコツや、お風呂・寝かしつけの方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

二人育児の大変な時期を乗り越えるには

・完璧を求めない事

・きちんと休息・睡眠をとる事

・限界を超える前に家族に頼る事

が大切になってきます。

また、下の子が3歳を迎える頃になると、二人で遊べるようになったり、子供だけで色々なことができるようになって、かなり楽になったと感じるようになると思います。

今の大変さがずっと続くわけではないので、安心してください。

ママ一人で頑張るのではなく、人を頼りながら適度に手を抜きつつ乗り越えましょう。

二人育児は大変な事ですが、徐々にコツを掴んでママの負担を少しでも抑えられますように。

毎日のお子さんへのおやつはこれで簡単に栄養もサポート!↓↓↓