あなたは感染性胃腸炎を発症した事はありますか?

感染性胃腸炎になると、トイレから出てこれなくなるくらい酷い下痢や嘔吐に見舞われる事が多く、非常に辛い思いをしなくてはいけません。

しかし、感染性胃腸炎の事をきちんと知っておかないと、対処法も分からないですよね。

そこで今回は、感染性胃腸炎の原因・症状・治療法についてご紹介していきます。

辛い症状をさらに悪化させない・感染を拡大させない為にも、ぜひ最後までご覧くださいね!

感染性胃腸炎の原因とは?

ウイルス性のもの

感染性胃腸炎はウイルスが体内に入り込んで胃腸炎を引き起こす「ウイルス性胃腸炎」が主な原因です。

感染するウイルスで多いのが「ノロウイルス」「ロタウイルス」「アデノウイルス」です。

あなたも聞き覚えがあるものばかりではないでしょうか?

上記のウイルスの他にも「アストロウイルス」「コロナウイルス」「コクサッキーウイルス」等によって胃腸炎を起こす事もまれにあります。

細菌性のもの

感染性胃腸炎の主な原因はウイルスによるものですが、中には細菌が原因で胃腸炎を発症するケースもあります。

この事を「細菌性胃腸炎」と言います。

細菌性胃腸炎を引き起こすのは「病原性大腸炎」「サルモネラ菌」「カンピロバクター」「エルシニア」等が挙げられます。

病原性大腸炎・・・牛肉

サルモネラ菌・・・鶏肉/牛肉/卵/爬虫類や両生類の飼育

カンピロバクター・・・鶏肉

エルシニア・・・完全に火が通っていない豚肉/殺菌不十分なミルク/井戸水

細菌性胃腸炎の病原体は上記の理由で感染します。

これらが感染性胃腸炎の原因です。

それでは、上記のウイルスや細菌に感染すると、どのような症状が表れるのでしょう?

下記でご紹介していきますね。

感染性胃腸炎の症状とは?

感染性胃腸炎は、感染したウイルスや細菌によって症状が若干違ってきます。

ですので、まずはウイルス性胃腸炎の症状について記載していきますね。

ノロウイルス・・・激しい下痢や嘔吐

ロタウイルス・・・39度台の高熱/激しい下痢(約1週間は続く)/嘔吐

アデノウイルス・・・下痢(約1週間は続く)/腹痛

上記がウイルス性胃腸炎の主な症状です。

そして細菌性胃腸炎の場合、基本的には腹痛・下痢・血便等が主な症状として表れます。

しかし、まれに嘔吐を伴う事もありますので、覚えておいてくださいね。

感染性胃腸炎の症状をまとめると、激しい下痢・嘔吐・腹痛・発熱です。

これらの症状がみられる場合は、何かしらのウイルスや細菌に感染している可能性がありますので注意してくださいね。

感染性胃腸炎の治療法を教えて!

病院へ行く

感染性胃腸炎の症状がみられる場合は、病院へ行く事がベストといえるでしょう。

素人判断ではウイルス性胃腸炎か細菌性胃腸炎か分かりませんし、治療法も異なってくるので、症状が酷い時はお近くの内科を受診しましょう。

そして、肝心の治療法ですが、ウイルス性胃腸炎には特効薬がありません。

しかし、脱水症状が起きているなら点滴を、発熱や腹痛がある場合は解熱鎮痛剤を処方してもらえますので、症状を緩和する事ができます。

それに対し、細菌性胃腸炎の場合は、感染した細菌に効く抗菌薬で治療を行います。

上記のように、ウイスル性胃腸炎と細菌性胃腸炎の治療法は違ってきますので、下痢・嘔吐・腹痛・発熱が酷い場合は、症状が少し和らいだ隙に病院へ行くことをおすすめします。

水分補給

感染性胃腸炎の主な症状は下痢や嘔吐です。

そのため、脱水や低血糖を引き起こす危険性もあります。

ですので、経口補水液やスポーツドリンク等でしっかり水分補給するようにしてください。

吐き気止めや下痢止めを飲まない

下痢や嘔吐は、体内に入り込んだウイルスや細菌を排出する為に起こります。

しかし、吐き気止めや下痢止めを飲んでウイルスや細菌の排出を無理に止めてしまうと、症状が長引く可能性もあります。

ですので、自己判断で吐き気止めや下痢止めを服用せず、病院を受診して医師の指示に従って薬を服用するようにしましょう。

感染性胃腸炎の事をよく知り予防・対策しよう!

今回は、感染性胃腸炎の原因・症状・治療法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

感染性胃腸炎の主な原因は、ウイルス性胃腸炎です。

ウイルス性胃腸炎は直接接触や間接接触で感染しますので、感染者との接触を避ける事・感染者の使用したコップやタオルを使用しない事・感染者が触れた所は消毒する事が大切です。

Sourif 安定型次亜塩素酸ナトリウム 200ppm 次亜塩素酸水 除菌スプレー 消臭スプレー 除菌 消臭 無害 ペット ベビー 消臭・除菌スプレー 次亜塩素酸 次亜塩素酸ナトリウム 食中毒 ウイルス 菌 赤ちゃん 無臭

価格:3,980円
(2018/7/5 23:31時点)
感想(131件)

また、細菌性胃腸炎は食品をきちんと加熱する事・調理器具を清潔に保っておく事が予防・対策に繋がります。

調理器具の除菌に、食品にかかっても大丈夫!↓↓↓

除菌スプレー(メイプルアルコール75%) 、1Lガンスプレー1本【送料無料】食器や調理器具の除菌に利用可、食品にかかっても安全。微生物を殺菌する消毒液ではありません。エタノール製剤の業務用除菌液です。【smtb-k】【ky】

価格:1,680円
(2018/7/5 23:37時点)
感想(0件)

感染性胃腸炎を発症すると、非常に辛い症状に見舞われますので、正しい治療法や対処法を知っておく必要があります。

症状が出た場合は病院を受診し、水分補給と適切な薬の服用を行って下さいね。

感染性胃腸炎の事を十分理解し、もしもの時に備えましょう!