あなたは「8時間ダイエット」というものをご存知ですか?

これは肥満大国であるアメリカで大ブームを巻き起こしたダイエット方法で、日本でも取り入れている方が増加中の、新しいダイエットです。

しかし、「8時間ダイエット」という名前だけ聞いても、その方法や効果なんて分かりませんよね?

そこで今回は、8時間ダイエットの方法や効果についてご紹介していきます。

また、8時間ダイエット中の食事内容についても記載していますので、ぜひご参考にしてくださいね!

まずは8時間ダイエットの効果を知っておこう!

代謝アップ

あなたは「朝食・昼食前の間食・昼食・3時のおやつ・夕食・就寝前の間食」という風に、ダラダラと食事をしていませんか?

私達が食べた物は、約3時間で消化され、8時間~12時間で排泄されます。

しかし、ダラダラと食事を摂取していると、常に胃腸が消化活動を行っているという事になりますよね。

すると、消化活動に多くのエネルギーが使われてしまい、代謝に使うエネルギーが減ってしまうのです。

つまり、太りやすい体質を生み出しているという事です!

そこで登場するのが8時間ダイエットです。

これを行う事で、消化に使うエネルギーを減らし、代謝を促せますので、痩せやすい体質に改善する事ができるのですよ。

BMAL1(ビーマルワン)の活動抑制

BMAL1とは、脂肪を溜めこむ性質を持つ厄介なたんぱく質の一種です。

この物質は、夜の22時以降から体内で増え始め、午前2~4時の間にピークを迎えます。

つまり、22時~4時の間に胃腸に食べ物があると、BMAL1がそれらを脂肪として蓄えてしまうという事です。

聞いただけでも恐ろしいですよね!

しかし、8時間ダイエットにより胃腸の中身を空っぽにしておく事で、食べた物が脂肪に変換されるのを防ぐ事ができます

上記の2点が、8時間ダイエットの効果です。

それでは、気になる8時間ダイエットの方法をチェックしていきましょう!

8時間ダイエットの方法を教えて!

8時間ダイエットの方法は、至って単純です。

「1日24時間のうち、8時間だけを食事の時間にあてる」というダイエット方法です。

例えば

・朝の7時~15時の間に朝食・昼食・早めの夕食を済ませて、後は何も食べない

・朝食を抜き、12時~20時の間に昼食と夕食を摂って、後は何も食べない

という感じです。

社会人の方は、後者の食事方法の方がオススメですよ。

あなたの生活リズムに合わせて、上手に8時間ダイエットを取り入れてみましょう!

8時間ダイエットの食事内容とは?

「8時間ダイエットをする!」と決めたら、気になるのが食事内容ですよね。

基本的には何を食べても構いませんが、下記に載っているスーパーフードといわれるもののうち、1日に2つは摂取することになっています。

それが

・肉類(脂身の少ないもの)

・卵

・ナッツ類

・豆類

・乳製品

・ベリー系の果物

・明るい色の果物

・葉もの野菜

・玄米等の穀類

です。

これらの食品を意識的に取り入れる事で、自然とバランスのとれた食事内容にする事ができます。

また、8時間ダイエット中は水分補給を忘れないでください!

オススメの飲み物は

・水

・お茶

・ノンカロリージュース

・ブラックコーヒー

・ストレートティー

等です。

甘い飲み物や炭酸飲料等は避けるようにしてください。

そして、意外とカロリーの高い野菜ジュースにも要注意ですよ。

食事内容や水分補給に気をつけて、8時間ダイエットを行ってくださいね。

8時間ダイエットの方法を知ってスリムボディに!

今回は、8時間ダイエットの方法・効果・食事内容についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

8時間ダイエットは、摂取カロリーを自然と抑える事ができるダイエット方法ですので、数週間でも効果を実感できるでしょう。

また、運動と併用する事でさらに効果アップを狙えますのでオススメです。

あなたの生活リズムに合わせて食事時間を決め、痩せやすい体質に改善していきましょう!

8時間ダイエットは本当に効果があるのか?!筆者のダイエット体験談!

皆さんが一番気になるのは、8時間ダイエットに本当に効果があるのか?ということではないでしょうか。

そこで、恥をしのんで、アラフォーの筆者の体験談を、ここでご紹介したいと思います!

8時間ダイエットを選んだ理由

数あるダイエット方法がある中、私が8時間ダイエットを選んだ1番目の理由は「簡単そうだったから」

2人の小さい子供を抱え、仕事のほか学生もしているため、空いている時間をトレーニングなどに充てることは、時間的にもきつい状況でした。

そんな中でも8時間ダイエットは、食べる時間を短くするだけ!

やることが増えるのではなく、やることを減らすというところに魅力を感じました。

8時間ダイエットを選んだ2番目の理由は「無理しなくてよさそうだから」

ストイックに食べる量を減らしたり、わざわざ料理しなければならなかったり、毎日こつこつ続けたり、といったことが苦手な私なので、何かをダイエットを初めても、いつの間にかやめてしまうことが、ほとんどでした。

そんな私でも、ちょいと朝食べる時間を遅らせて、夕食後は寝るまで食べない、というだけのルールは実行しやすそうだと思いました。

8時間ダイエットの私の方法

8時間の時間ですが、私は朝11時~夜19時の間に食事をとるようにしています。

ただ、夫の実家に泊まったりして、食事を自分のペースでできない時は、夜19時以降は食べない、ということだけ守って、ゆるく続けています。

アラフォー筆者の8時間ダイエット記録

8時間ダイエット開始前の筆者の身長と体重

158cm
58.2kg

目指すは50kg!お尻を小さく、太ももを細くしたいなー。

1日目

朝11時以降に朝ごはんを食べると決め、時計を見ながらその時を待つ。。。最後の1時間が食べたくて仕方なかったのですが、10分前頃になると、お腹が空いていなくなってました。

11時になったので「さぁ、沢山食べてやるぞー!」と気合を入れたものの、パンを食べたらすぐお腹がいっぱいになってしまいました。

2日目
朝の体重:57.8kg

お、早速効果が出てるぞ!

うきうきしながら、11時から食事を開始。

スーパーフードを取り入れようと、ヨーグルトにナッツなどの入ったシリアルをいただく。

3日目
朝の体重:57.3kg

おおお!なんだか超順調に体重が減っている!

そこで早速油断し、8時間の間にお菓子などをたびたび結構口にしてしまう。

4日目
朝の体重:57.8kg

も、戻ってる汗

そうなんです。やはり8時間の間とはいえ、食べ過ぎてしまっては効果は激減!

バランスの良い食事が大切なのだろう、と実感。

5~8日目

夫の実家へ家族でお泊りしに行き、夜19時以降は食べない、ということだけ実行。

その間は体重は図れず、でも19時以降食べないだけでも、寝る時には胃がすっきりしていい感じでした。

実家から戻ってきてからの、朝の体重です。

9日目
朝の体重:57.6kg

また8時間だけ食べる生活を開始。

実家へ行っていた間に増えていなくて一安心。

ゆるく長く続けていこうと決心。

10日目
朝の体重:57.2kg

最近、健康で美しい体になりたい、という意識が高まり、スクワットやつま先立ち、ストレッチなど、家事育児の合間にできる、ごくごく簡単なものを取り入れるようにしました。

鏡で見たら、お腹のくびれが以前より出ていて、喜びました。

11日目
朝の体重:57.4kg

体重は上がったり下がったりですが、57kg台になじんできた気がします。

12~14日目
朝の体重:57.2kg

もうすぐ56kg代なるか!11時~19時の間に食べる生活が、馴染んできました。

15日目
朝の体重:57.0kg

おおお、56kg台までほんのちょっと!でも昼間多く食べてしまったので、それがどこまで明日に響くか?!ドキドキ

こんな感じで現在進行中です。

経過を更新していきます!