30代を過ぎたあたりから急に気になりだしたほうれい線。

「以前はこんなにくっきりと表れていなかったのに・・・」とお悩みの方も多いと思います。

海外では、シワはその女性の生きてきた証であり、知性や豊富な人生経験を物語る為、「美しいもの」と認識されていますが、日本には定着していない発想ですよね。

そのため、本気でほうれい線対策をしたいという方がほとんどだと思います。

そこで今回は、ほうれい線ができる理由と、ほうれい線に有効な「舌回し体操」のやり方についてご紹介していきます。

また、舌回し体操の効果等も記載していますので、ぜひご参考にしてくださいね!

ほうれい線ができる理由とは?


 
ほうれい線ができる大きな原因は、加齢にあります。

私たちの体は年齢と共に筋肉が衰えていきますが、それは顔も同じで年々顔の筋肉が衰えているのです。

顔の筋肉が衰えると、それを支えている脂肪がどんどん下へ下がっていき、ほうれい線が生じてしまうのです。

また、乾燥や紫外線による皮膚へのダメージもほうれい線の原因になります。

皮膚へダメージが加わると、皮膚内部にあるハリを維持する成分や水分量が減少してしまいます。

これにより皮膚がたるんでほうれい線ができてしまうのですよ。

よって、ほうれい線対策をするには「表情筋を鍛えて、しっかりエイジングケアする事」が大切です。

そこで登場するのが「舌回し体操」です。

下記では舌回し体操について詳しく記載していますので、ぜひチャレンジしてみてください!

ほうれい線対策に効く舌回し体操のやり方とその効果とは?

ステップ1:口を閉じたまま、舌を歯の表面に沿ってぐるりと回す

ステップ2:ステップ1を、まずは左回りに20回行う

ステップ3:次は右回りに20回行う

上記を1セットとして、1日に3セット行うようにしましょう。

舌回し体操の手順はとても簡単ですが、58カ所もの表情筋を鍛えることができる素晴らしい体操なのですよ。

こんなに沢山の筋肉を鍛える事ができますので、ほうれい線だけでなく、ほうれい線以外のシワ改善・小顔効果・二重アゴ解消・顔の歪み改善等の効果も得られます。

さらに、舌回し体操を行うと顔周りのリンパの流れや血液の流れも良くなります。

その結果、シミ・くすみ・むくみ・クマ等の改善も可能なのですよ。

まさに美容の為の体操と言っても過言ではありませんね!

舌回し運動のさらなる嬉しい効果とは!

さらにさらに!

舌回し体操には美容面以外にも効果があります。

しかし、沢山ありすぎて書ききれませんので、下記で簡単に記載しますね。

*いびき改善・睡眠時無呼吸症候群の改善

*噛み合わせのズレ予防と改善

*虫歯・口臭・ドライマウス予防

*若返りホルモン「パチロン」の生成促進

*ダイエット効果

*リラックス効果

*不眠改善

舌回し体操には上記のような効果もあります。

これは取り入れないと損ですよね!

しかし、この舌回し体操は1日や2日ですぐに効果が現れるものではありません。

毎日コツコツと続ける事が大切なのです。

ですが、とても簡単な体操ですので、毎日継続して行っても苦にならないと思います。

今日からでも始められる体操ですので、あなたもすぐに実践してみてください!

舌回し体操でほうれい線を改善しよう!

今回は、ほうれい線の原因と舌回し体操のやり方・効果についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ほうれい線は、表情筋の衰えが大きな原因となっています。

ですので、舌回し体操を取り入れて、しっかり筋トレしてあげる事が大切なのですよ。

また、舌回し体操と共に、アンチエイジングに有効なスキンケアを取り入れる事も忘れてはいけません。

加齢とともに肌のハリを維持するコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン等の成分は不足していきます。

よって、これらの成分を補ってくれるスキンケア商品を取り入れるようにしましょう。

表情筋の衰えを防ぎ、スキンケア商品でほうれい線を改善する!

このステップを忘れずに、毎日コツコツ努力して若々しい肌を取り戻しましょう。