あなたは、2016年1月30日に放送された「サタデープラス」という番組を観られましたか?

この番組は、整形外科医である中村格子先生が考案した「くびれ体操」を、お笑い芸人キンタローさんが挑戦するという内容でした。

が!

なんとこのくびれ体操の効果が素晴らし過ぎて今でも話題になっているのです。

そこで今回は、くびれ体操の方法やポイントについてご紹介していきます。

また、キンタローさんがくびれ体操に挑戦した結果、どれ程の効果を得られたのかも記載していますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

中村格子先生とは?どんな人物なの?

中村格子先生はDr.KAKUKOスポーツクリニックの院長であり、整形外科医です。

中村先生は

・大人のラジオ体操

もっとスゴイ!大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用book) [ 中村格子 ]

価格:1,296円
(2018/8/29 19:24時点)
感想(140件)

・女医が教える マジカル エクササイズ

女医が教える マジカルエクササイズ【電子書籍】[ 中村格子 ]

価格:1,750円
(2018/8/29 19:25時点)
感想(0件)

・ドクター格子の食べてもやせる魔法の10秒エクササイズ

ドクター格子の食べてもやせる魔法の10秒エクササイズ [ 中村格子 ]

価格:1,296円
(2018/8/29 19:25時点)
感想(2件)

等、多数の書籍を出しており、累計発行部数は100万部以上を誇る、くびれのエキスパート・美のカリスマなのです!

今回、ご紹介する中村先生考案のくびれ体操は、簡単・時短でできる体操で、ハードな運動も食事制限もいりません。

それでは、気になるくびれ体操のやり方をご説明していきますね!

中村格子式!くびれ体操の方法とは?

胸郭呼吸(基本呼吸)

まずは基本の呼吸方法からご紹介していきます。

両手を助骨にあて、鼻から息を吸って口から吐きます。

この時、引きあがったウエストを意識しましょう。

これにより、若返りの筋肉である「抗重力筋」を鍛える事ができ、くびれウエストに繋がるのですよ。

背伸び揺らし

両手を伸ばし頭の上で手の平を合わせます。

足のつま先はつけずにかかとだけを床につけ、まっすぐに背伸びします。

その状態のまま息を吸って吐きながら右に倒し、息を吸いながら元に戻ります。

そして、息を吐きながら左に倒しましょう。

これで、抗重力筋(腹筋)と体幹を同時に鍛える事ができます。

わき腹ひねり

足をクロスして立ち、手を胸の前で組みます。

息を吐きながら前に出した足の方向に上半身をひねります。

息を吸いながら正面に戻し、反対側も同じように行います。

これも抗重力筋(わき腹)を刺激する体操です。

わき腹ひねりを行う際は、左右で均等なくびれが作れるよう、同じ回数分ひねるようにしましょうね。

わき腹さすり

わき腹に手をおき、親指で腰から足の付け根まで流すようにこすります。

このマッサージを「腹筋リリース」といい、筋肉の動きを良くして代謝をアップさせる効果があります。

これが中村先生考案のくびれ体操です。

手順も動きも、とても簡単ですよね。

1セットにかかる時間は、たったの3分!

1日2セットを行うようにしてくださいね。

くびれ体操を毎日コツコツ続けて、スマートなウエストを目指しましょう!

中村格子先生のくびれ体操をする上でのポイントは?

中村先生のくびれ体操を実践すれば、とても簡単にウエストのサイズダウンが行えます。

しかし、毎日行わないと抗重力筋が緩み、元のウエストに戻ってしまいます。

せっかく鍛えたのに、元に戻るなんて嫌ですよね。

ですので、くびれ体操は「毎日行わないと意味がない」という事を忘れないでください。

中村格子先生式くびれ体操!キンタローさんが挑戦した結果とは!?

番組内で、くびれ体操に挑戦したキンタローさん。

1週間挑戦した結果はなんと

体重:54.8kg → 54.6kg

ウエスト:71.5cm → 66.0kg 

にまでダウンする事ができました!

体重にはあまり変化はありませんが、ウエストサイズは-5.5cmに!!

素晴らしい効果ですよね。

上記でも記載しましたが、くびれ体操は1日たったの2セット行うだけでいいのです。

それなのに、これだけウエストのサイズダウンができるなんて、とても魅力的です。

あなたも毎日コツコツ挑戦してみてはいかがでしょうか?

中村格子先生式くびれ体操で美ボディを手に入れよう!

今回は、中村格子先生考案のくびれ体操についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ウエストサイズをダウンさせるには、腹筋やスクワット等、非常に辛いトレーニングを行わなくてはいけません。

しかし、中村先生のくびれ体操は、1日3分を2セット行うだけでいいので、忙しい方でも取り入れやすいですよね。

また、運動が苦手で続かないという方にも、非常にオススメです。

くびれ体操は、スキマ時間を使って自宅でできる体操ですので、とても簡単に取り入れる事ができます。

さらに、特別な道具や器具もいらないので、手軽に始める事ができますね。

あなたもくびれ体操を取り入れ、美しいシルエットを手に入れましょう!