ココアの素晴らしい効果とは!いつ飲むのがベストか知ってますか?

古代のマヤ人や16世紀ごろのヨーロッパでは、薬として用いられてきたとされる「ココア」。

飲むと心身ともにホッとして、大人も子供も大好きな飲み物ですよね。

そんな私たちの身近にあるココアが、実は素晴らしい効果を秘めているってご存知ですか?

そこで今回は、ココアの効果についてご紹介していきます。

また、いつ飲むと効率的に効果を得られるのかも記載していますので、ぜひご参考にしてくださいね!

ココアが持つ素晴らしい効果とは?

動脈硬化予防

動脈硬化を招く要因は様々ですが、活性酸素によるコレステロールの酸化も、その一つです。

しかし、ココアに含まれるカカオポリフェノールには酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

この抗酸化作用により、コレステロールが血管に留まるのを防ぐ事ができる為、動脈硬化予防に繋がるといわれているのです。

便秘改善

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類がありますが、ココアには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は、便の量を増やし、腸を刺激する働きがあります。

これにより、腸の蠕動運動(便を押し出す働き)が促される為、便通がよくなることが期待できます。

冷え性改善

ココアには「テオブロミン」「フラバノール」「プロシアニジン」といった成分も含まれています。

これらの成分は、末梢血管を拡張し、手足の血流を良くする働きがあります。

血行が促されるという事は、冷え性改善に繋がりますので、ココアは特に女性に飲んでいただきたい飲み物なのですよ。

脳機能の活性化

上記でも記載した成分「テオブロミン」には、大脳皮質を刺激する作用があります。

これにより、集中力や記憶力を高める効果が期待できるのです。

美肌効果

先程もご説明しましたが、ココアに含まれるポリフェノールには、抗酸化作用があります。

この抗酸化作用には、肌の酸化を予防する効果もありますので、アンチエイジングや毛穴トラブルの改善に繋がるのです。

いかがですか?

ココアは、こんなにも素晴らしい効果があるのですよ。

その他にも

・筋力アップや筋力バランスの改善や維持

・高血圧予防

・ダイエット効果

・紫外線による肌へのダメージ軽減

等の効果もある事が分かっています。

ココアが薬として用いられてきた理由がわかりますね。

では、そんなココアの効果を最大限に活かす為には、いつ飲むのがベストなのでしょう?

下記で詳しくご説明していきますね。

ココアはいつ飲むのが効果的なの?

便秘改善や冷え性改善には?

答えは「朝」です。

朝の空腹時にココアを飲むと、腸が刺激されて排便を促す事ができます。

また冷え性改善の場合も、朝が効果的です。

寝起きは体温が低い状態ですので、血行が悪くなりがちです。

よって、朝にココアを飲んで体を内側から温め、血行を促しましょう。

ダイエットや動脈硬化予防には?

ダイエットや動脈硬化予防等、食べた物を脂肪として蓄えるのを防ぐ為には「食後」に飲むのが有効です。

特に、脂肪は夜に蓄えられやすいので、夕食後に飲むのがオススメですよ。

このように、得たい効果によってココアを飲む時間帯を調節しましょう!

ココアを飲む際の注意点とは?

市販のミルクココアには、「飽和脂肪酸」「糖分」「ミルク」等が含まれており、カロリーも高いです。

よって、過剰に飲むと体重増加や血糖値上昇を招き、糖尿病になる恐れもあります。

ですので、ココアの飲み過ぎには十分注意してくださいね。

1日2~3杯が目安ですので、覚えておきましょう。

また、体に良いココアはミルクココアではなく、ピュアココアです。

ピュアココアは少々飲みづらいかもしれませんので、オリゴ糖や蜂蜜で甘さを調節すると良いですよ。

これらの注意点を守り、正しくココアを飲みましょう!

ココアを効果的に飲んで健康・美容に役立てよう!

今回は、ココアの効果についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ココアには

・動脈硬化予防

・便秘改善

・冷え性改善

・脳機能の活性化

・美肌効果

等、様々な効果がありますので、男性・女性に関係なくオススメの飲み物なのです。

ですが、効果的なタイミングで飲まないと、少々勿体無いです。

ですので、便秘や冷え性改善には朝に、ダイエットや動脈硬化予防には夕食後に飲むようにしましょう。

また、筋肉の健康維持や筋肉活動の活性化を目的とするなら、運動前に飲むのがオススメですよ。

適切なタイミングで適切な量のココアを飲んで、その素晴らしい効果をあなたも実感しましょう!