「最近、二の腕に脂肪がつき始めて振袖みたいになっている」

「ちゃんと体操しているのに、二の腕がなかなか痩せない」

このようなお悩みを持っている女性は多いと思います。

二の腕が太いと、夏場はノースリーブの洋服が着にくいし、冬場はピッタリ目のニットが着にくくなってしまいますよね。

それを避けるためにも、なんとかして二の腕のダイエットに成功したいものです。

そこで今回は、タオルを使った二の腕を細くする方法についてご紹介していきます。

また、二の腕が痩せにくい原因についても記載していますので、ぜひご参考にしてくださいね!

そもそも二の腕が痩せにくいのは何故?

二の腕は「上腕二頭筋(力こぶをつくった時に盛り上がる部分)」と、その裏側にある「上腕三頭筋(振袖と言われる部分)」の2つでできています。

この2つの筋肉の内、上腕二頭筋を使う事は日常生活において非常に多いです。

しかし、上腕三頭筋はほとんど使われる事がありません。

そのため、上腕三頭筋は脂肪がつきやすく、痩せにくいのです。

ですが、正しい方法でトレーニングを行う事で、上腕三頭筋は鍛える事ができます。

下記では、タオルを使った上腕三頭筋の鍛え方について記載していきますので、ぜひチャレンジしてみてください!

タオルで簡単!二の腕が細くなる方法をご紹介!!

二の腕体操のやり方とは?

ステップ1:右手でタオルを持って、背中に真っ直ぐ下ろす

ステップ2:腰が反ってしまわないように注意しながら、下から握りこぶしひとつ分ほどを空けて、左手でタオルを掴む

ステップ3:左手を背中にしっかりと固定しつつ、右手で真上の方向にタオルを引っ張る

ステップ4:ステップ1 〜ステップ3を左右10回、3セット行う

二の腕体操の注意点とは?

二の腕体操は非常に簡単なトレーニングですが、正しい姿勢で行う必要があります。

・左手をきちんと背中に固定して、右手を真っ直ぐ上に伸ばす事

・肘を斜めに伸ばさない事

・肩を前に出さない事

この3点に注意しないと十分な効果を得られませんので、正しい姿勢で二の腕体操を行いましょう!

二の腕を細くする方法を身につけて美ボディを手に入れよう!

今回は、二の腕が痩せにくい原因と、タオルを用いたトレーニング方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

二の腕が痩せにくい、または脂肪がつきやすい人の特徴として

・肩が前に出ていて猫背気味

・肩甲骨の周りが固くなっている

・歩く姿勢が正しくない

といった点が挙げられます。

つまり、常に美しい姿勢をキープしているだけでも二の腕を細くする事は可能なのです。

背筋をまっすぐ伸ばす事、肩を回して肩甲骨をほぐす事、腕を後ろに振るようにして歩く事等を意識して生活するだけでも、二の腕に変化が見られるでしょう。

それでも、もっと効果を実感したいという方は、ここでご紹介した二の腕体操を取り入れてみてください。

二の腕体操のポイントは、正しい姿勢で行う事ですので忘れないでくださいね。

正しい姿勢・正しい体操方法を身につけて、振袖になった二の腕をシェイプアップしていきましょう!