メンタルが強くなるMAPトレーニング!メンタリストDaiGoもやっている!

「メンタルがめっぽう弱い」「落ち込むとすぐに立ち直れない」「タフな強い心がほしい!!」そういう悩みを抱えている方、多いと思います。かく言う私もそうで、気分が落ち込んでいるときに、メンタリストDaiGoが話しているのを聞いて、このMAPトレーニング(Mental And Physical Traning)の存在を知りました。

メンタルを強くしたい人におすすめしているのが、「運動と瞑想」

米ニュージャージー州ラトガース大学の、ブランドン・オーダーマン博士らの研究チームらが行った、MAPトレーニングの効果の検証結果では、うつ病の症状が40%も減少したり、心配事も減ったとか。

瞑想を20~30分くらい行って、簡単な運動を20~30分くらい行うというもの。鬱が改善される効果があるそうです。

メンタルを強くするMAPトレーニングの方法

MAPトレーニングは、瞑想と運動を組み合わせたもの。瞑想というととても難しいイメージを持つ方も多いと思いますが、実際はとても簡単で

・瞑想の方法
⓵背筋を伸ばして、胸をはって、目を閉じて、体を動かさないようにする。
⓶呼吸をゆっくりにします。1分間に4~6回くらい。つまり10秒に1回呼吸をするくらいですね。吸うのは大変なので、3~4秒くらいかけて吸って、6~7秒くらいかけて吐きます。

それプラス、20~30分の散歩でOK!

メンタリストDaiGoさんも「これで効果でるのか?!」と思ったそうですが、実際にポジティブになれたとか。今も落ち込むことはありますが、立ち直ることもはやくなったそうです。

メンタリストDaiGoさんが言っていた、いじめられっ子への言葉

さすがメンタリスト、心に響く言葉がさらっと出てくるところが、本当にすごいなと思います。DaiGoさんも小学生から中学生までの長い間いじめられていたそうです。そんな経験から立ち直って今の活躍をしている彼だからこその言葉、それは

変わらなくちゃいいけない理由がないと、そのままいってしまう。だから平和に暮らしている人は、平和に生きて普通に死んでいく。

でも、いじめられている人は、今変わらなくてはならない理由がある。だから大きく人生が変わるチャンスがある!!

ということです。じーん。メンタルが弱くて、なんで私ってこうなんだろう、なんて落ち込んでいた私にも、かなりしみました。「悩みがあるからこそチャンスがある」。この状況をチャンスととらえて、人生変えてやろうと思います。

ということで早速、散歩に出かけて、瞑想してみようと思います!では、今日も良い1日を!