加湿器の簡単な掃除方法!水垢はクエン酸で綺麗にしよう!

加湿器は、日々使っていて気づくと、いつの間にかフィルターに白い水垢がこびりついてしまっていたりします。

これは、水蒸気に含まれる炭酸カルシウムなどのミネラル成分が残って、固まってしまうからなのですね。

水垢はアルカリ性の汚れなので、弱酸性のものと中和させてることで汚れが分解されやすくなります

今回は、その中でも比較的安く手に入って、さらに様々な掃除に大活躍する「クエン酸」での加湿器内の掃除の仕方をご紹介します!

加湿器についた水垢はクエン酸水につけて落とそう!

【加湿器の掃除方法】

  1. 加湿器の電源を抜いた状態で、タンク・トレイ・フィルターなど、水垢が気になるパーツを外しましょう。
  2. バケツや洗面台のシンクに「水1リットルに対してクエン酸を大さじ1杯」ほど溶かします。
  3. 先ほどのパーツをクエン酸水に1~2時間ほど浸けます
  4. 水垢が中和されることで汚れが落ちやすくなったら、流水ですすいでください
  5. 乾燥させた後に、元に戻します。

加湿器の掃除の頻度はどれくらいがいいの?

2週間から1か月の頻度で掃除をすれば、水垢も頑固に固まらずに、掃除しやすい状態が保てます。

また、中の水は毎日交換してください。

雑菌などが繁殖しないよう、こまめに掃除してみてくださいね。

飲み物や美容、お掃除、食品加工等いろいろと便利に使えるクエン酸は、安全面でも優れています。↓↓↓


無水クエン酸 950g 【メール便選択で送料無料】 食品添加物規格 純度99.5%以上 粉末 [03] NICHIGA ニチガ

クエン酸で綺麗になった加湿器で、潤いのある生活を!