クワガタ愛好家にはたまらない、黒いダイヤとも呼ばれる「オオクワガタ」。

「今年こそは採集したい!」と熱い思いを持たれている方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、クワガタ愛好家の方ならご存知だと思いますが、オオクワガタは採集が非常に困難な生き物です。

そこで今回は、オオクワガタの採集ポイントについてご紹介していきます。

2021年のおすすめ採集スポットはどこか、どのように採集するのか、採集時期はいつなのか等、様々な疑問にお答えしていますので、ぜひご参考にして下さいね!

まずはオオクワガタの採集時期を知ろう!

オオクワガタを捕まえるには、採集時期を知る事も大切です。

クワガタの採集時期は7~8月ごろですが、オオクワガタの場合は少し早い4~6月ごろから採集チャレンジを開始するのがオススメです。

この時期に採集する事で、入手できる確率も高くなるので覚えておきましょう。

しかし、夏休みやお盆休みにお子様と一緒に採集したい場合は、7月でも構いません。

採集の成功率は低下しますが、生息していないわけではないので、根気よく探してみて下さいね。

オオクワガタが好んで生息する土地や環境を教えて!

こんな場所に生息している!

オオクワガタは風通しのいい雑木林に生息している事が多く、木々が生い茂った山の中には数が少ないです。

意外かもしれませんが、人間に管理されているような雑木林の方が好むそうですよ。

その為、住宅街の一角にある林等でも条件が合えば採集する事ができます。

オオクワガタの生息の目星をつけるなら、背の高い広葉樹が生えている風通しの良さそうな林をピックアップして下さいね。

又、山ではなく平地・田畑付近にある雑木林・河川付近等も採集ポイントですよ。

採集が難しい土地とは?

オオクワガタの採集は、沖縄県を除く日本全土で可能だと言われていました。

しかし、オオクワガタの有名産地とも言われる「山梨県韮崎」「大阪府能勢」「兵庫県川西」は、クワガタブームの際に採集者が殺到し、乱獲が繰り返されました。

その影響で、現在はほぼ絶滅してしまっているのです。

又、東京都も絶滅していると言われていますが、千葉県や神奈川県(横浜)には採集記録が残っています。

ですので、開発が進んでいる土地でも探せばオオクワガタを発見する事ができるという事ですね。

オオクワガタの採集ポイント2021年の生息率が高い場所はどこ?

オオクワガタの生息率が高い場所をお探しのあなた!

おまたせしました!

それでは、オオクワガタが多く生息していると言われる土地を東日本と西日本に分けてご紹介しますね。

東日本・・・千葉県印旛村/横芝周辺/栃木県北部/福岡県檜枝岐

西日本・・・京都府亀岡/猪名川周辺/岡山県津山/福岡県久留米

上記がオオクワガタの目撃情報が多い土地です。

しかし、近年では下記の地域でも取れ初めているそうですのでご確認ください。

・青森県 ・岩手県 ・秋田県 ・新潟県 ・東京都 ・愛知県 ・長野県 ・熊本県

・岐阜県 ・滋賀県 ・奈良県 ・兵庫県 ・山口県 ・大分県 ・宮城県 等

意外と多くの県にオオクワガタは生息しているようですね。

やはり採集のポイントは、「〇〇県」ではなく「生息場所」なのでしょうね。

あなたの特別な採集場所を見つけて、オオクワガタを捕まえにいきましょう!

オオクワガタの基本的な採集方法とは?

オオクワガタの採集方法とは?

オオクワガタは、主に木の洞の中で生活しており、夜になると樹液をなめに洞の外に出てきます。

しかし、姿を現すのはわずかな時間のみですので、洞にピンセットや掻き出し棒を穴に差し込んで採集するのが一般的です。

又、ワット数の高い水銀灯の光で虫を集め、そこからオオクワガタを探し出すという採集方法もあります。

7~8月にオオクワガタを採集する場合は、水銀灯を用いた採集方法がオススメですよ。

オオクワガタが生息する木とは?

オオクワガタは「クヌギ」「コナラ」「ブナ」「カシ」「サクラ」等の木に生息しています。

カブトムシやノコギリクワガタとは違って、オオクワガタは広葉樹にも生息している可能性が高いという事を覚えておきましょう。

そして、オオクワガタは高い木に生息しています。

地上から5~10m程上った場所に最も多く潜んでいます(80%以上の確率)ので、本気で採集するなら木登りの腕前を磨く事や、高所まで届く自作の虫取り網を用意する事が大切なのですよ。

しかし、5~8m程まで木登りするのは危険を伴いますので、改良を重ねて高所用の虫取り網を用意する事をオススメします。

オオクワガタは数が少ないのではなく、高い場所に生息しているから見つけにくい生き物なのです。

その点を踏まえた上で、オオクワガタ採集に挑みましょうね!

ポイントを抑えて2021年もオオクワガタ採集をしよう!

今回は、オオクワガタ採取のポイントについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

オオクワガタは、沖縄や東京を除く多くの県で生息していますが、採集は非常に困難です。

しかし、風通しのいい雑木林や河川付近に目星をつけて、根気強く観察していれば採集する事も可能です。

オオクワガタが多く生息する高い木に登って採集するのは危険ですが、十分気を付けてくださいね。