ノースリーブとタンクトップとランニングの違いとは?

あなたは「ノースリーブ」「タンクトップ」」「ランニング」の違いを説明することができますか?

「どれも袖部分がない服」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いについてご紹介していきます。

又、これらの衣類には男女で多少の違いがあるようですので、そちらも記載しておきますね。

この機会にぜひ、ノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いを学んでいきましょう!

ノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いとは?

ノースリーブとは?

ノースリーブは名前の通り「No(ない)」「sleeve(袖)」という意味で、袖がないトップス全般の事を指します。

つまりタンクトップやランニングも、ノースリーブの一種という事ですね。

因みにノースリーブというのは和製英語で、正しい英語に直すと「sleeveless」というそうです。

タンクトップとは?

タンクトップはタンク(プール)で着用する水着である「タンクスーツ」に似ている事から付いた名前です。

首まわりや腕まわりが大きく開いているのが、タンクトップの特徴といえるでしょう。

しかし、女性用のタンクトップは首まわりや腕まわりが詰まっているものも販売されていますね。

ランニングとは?

ランニングはランニングシャツの略で、競技用のシャツや、それと同じ型の袖なしシャツのことを指します。

しかし、競技用のランニングシャツの中には袖ありのものも販売されています。

上記がノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いです。

まとめると

ノースリーブ・・・袖のないトップス全般

タンクトップ・・・首まわりや腕まわりが大きいく開いているファッション性の高い袖なしトップス

ランニング・・・競技用のトップス又は男性用下着

こうなりますね。

ノースリーブもタンクトップもランニングも大きな差はありませんが、服を購入する際などに間違えないよう、覚えておいて下さいね!

男女におけるノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いとは?

男性と女性の間でも、ノースリーブやタンクトップの違いってありますよね。

上記でも記載しましたが、女性用のタンクトップには、首まわりや腕まわりが詰まっているものが多いですし、ノースリーブの場合はトップスだけでなくノースリーブワンピースなどもありますよね。

又、女性の場合はキャミソールもノースリーブの一種になりますので、男性よりも種類が多いと言えるでしょう。

そして男性の場合、タンクトップはファッション性の高いものが多く流通しており、それ単体でのコーディネートが可能ですね。

大人の女性ですと胸元や腕まわりが気になるため、露出の多いタンクトップは単体で着用する事は少なくなりますし・・・。

同じノースリーブ・タンクトップといっても男女間では少し違った着用の仕方をするのかもしれませんね。

最後にランニングシャツですが、これは男性用肌着というイメージが強い事に間違いないでしょう。

これがノースリーブ・タンクトップ・ランニングの男女間の違いです。

「服の名称なんて気にならない」と思われる方は多いと思いますが、雑学程度に知っておいてもいいかもしれませんね!

ノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いをっ知ってお洒落上級者に!

今回は、ノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ファッション関連のお仕事に就かれている方以外の方は「ノースリー・タンクトップ・ランニングの違いについては、前々から気になっていたけど調べるまでもなかった」という場合が多いと思います。

私もその1人でした・・・。

しかし、今回ノースリーブ・タンクトップ・ランニングの違いを知った事で、また一つ知識が増えたと思います。

あなたも「この3つのトップスはどう違うの?」と聞かれた際、少し自慢気に説明してみてはいかがでしょうか?

ノースリーブは袖がない服全般、タンクトップは水着が元でできたものでファッション性が高いトップス、ランニングシャツは競技用衣類又は男性用肌着です。

ぜひ覚えておいて下さいね!