病気平癒とは?ここのお寺や神社でご利益あるお守りを入手しよう

あなたやあなたのご家族・ご友人・恋人の中に、病気で悩まれている方はいらっしゃいますか?

病気は今までの日常を一瞬にして奪ってしまう厄災です。

風邪や捻挫のように1〜2週間で治るものならまだしも、脳の病気・内臓の病気・精神の病気等にかかってしまうと、医師だけでなく神様や仏様のお力にさえすがりたくなりますよね。

そこで今回は、病気平癒の効果があるお寺や神社についてご紹介していきます。

又、病気平癒の詳しい意味や、病気平癒のお守りについても記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

病気平癒ってどういう意味?病気平癒は祈願できるの⁇

病気平癒(びょうきへいゆ)とは、「治療中の病気が早く完治して、心身ともに健康になる」事を指し、単に「平癒」とも言う場合もあります。

この病気平癒という言葉が指す病気は、内科的・外科的・精神科的なもの関係なく、全ての病気を示しますので、現在治療が必要な病気を患っている方全ての人へ向ける事ができます。

その為、お寺や神社へ病気平癒祈願に訪れる方はたくさんいらっしゃり、祈祷を希望したり、お守りを購入して肌身離さず持っているのですよ。

しかし、勘違いしてはいけない点もあります。

いくら病気平癒のご利益があるお寺や神社に行ったとしても、神様・仏様が病気を治してくださるわけではありません。

神様や仏様に「この病気を絶対治してくださいね!」と押し付けるのは失礼にあたります。

お寺や神社に参拝した際は、下記のように神様や仏様にお祈りしてみて下さい。

「私は病気を治す為に辛い治療でも乗り越えてみせますので、見守っていてください」

「治療中の家族の為に、私のできる精一杯のサポートをしますので、どうか良き方にお導き下さい」

このように、神様・仏様と約束を交わすように語りかけてみましょう。

そうする事で、神様や仏様はあなたやあなたのご家族を健康な状態へと導いてくれるでしょう。

あなたやあなたのご家族が病気で苦しんでいると、神様や仏様に「お願いですから治して!」と懇願してしまう気持ちは痛いほどわかります。

しかし、自分の気持ちをただただ押し付けるのではなく、神様や仏様に味方になっていただけるようにお祈りしましょうね。

病気平癒のご利益があるお守りをお寺や神社で入手しよう!

浅草寺(せんそうじ) 東京都

知らない人はいないであろう「浅草寺」には、病気平癒・厄除け・家内安全・商売繁盛・学業成就等のご利益がありますが、特に有名なのが、お寺の境内にある香炉ですよね。

この香炉から立ち昇る煙を体の悪い場所に浴びると、平癒の効果を得られるといわれているので、浅草寺を訪れた際はぜひ煙を浴びて下さいね。

お守りは、身体健全「肌守」・蓮弁守(病気平癒)・災難除・金鱗守・厄除・身代等があります。

又、期日限定のお守りもありますので、要チェックですよ。

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ) 千葉県

初詣人気ランキングに、明治神宮や川崎大師と並んでランクインする成田山新勝寺も病気平癒のご利益があると有名です。

病気平癒・健康長寿・身代・交通安全・勝御守・こども御守等、こちらも様々なお守りを購入することが可能です。

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう) 神奈川県

鶴岡八幡宮は鎌倉で代表的な神社です。

病気平癒・健康祈願・安産祈願・出世祈願等、様々なご利益があり、お守りも多くの種類が揃っています。

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ) 大阪府

石切劔箭神社は病気平癒のご利益がありますが、「ガン封じ」として特に有名です。

皆からは「石切さん」と呼ばれており、実は私の家族も石切さんのご利益に与かりました。

ガンと戦う方やそのご家族の方に訪れていただきたい神社です。

鳥飼八幡宮(とりかいはちまんぐう) 福岡県

鳥飼八幡宮といえば縁結びのイメージが強いかもしれませんが、実は病気平癒のご利益もあります。

この神社には「なで牛様」の石像があり、自分の体の悪い部分と同じ場所を撫でると病気平癒の効果を得られるのです。

お守りには、病気平癒・家内安全・商売繁盛・厄除・安産・学業成就・恋結び等がありますよ。

病気平癒のご利益が強いお寺や神社は、上記のような場所が挙げられます。

病気で苦しまれている方やそのご家族・ご友人の方は、せひ訪れてみて下さい。

そして、病気平癒のお守りは、人からもらった物の方がご利益が強くなるといわれています。

神様や仏様のお力に、お守りをくれた人の強い思いが加わりますので、ご利益向上に繋がるそうです。

もし、病気を治しにお寺や神社を参拝されるなら、ご家族や知人と共に訪れ、お守りを購入してもらうのもいいですね。

又、お守りのご利益を最大限に受け取る為に、肌身離さず持つようにして下さいね。

病気平癒のお守りを手に入れ、心から病気完治をお祈りしましょう。

病気平癒のお祈りして家族や友人の健康を願おう!

今回は、病気平癒の意味と、お守りのもらい方についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

お寺や神社を参拝したからといって、神様や仏様が病気を治してくれるわけではありません。

「絶対に健康になるので見守っていて下さい!」

「神様や仏様に自らの病気を押し付けず、長生きするぞという意思を強く持ち続ける事を約束します!」

上記のように、お寺や神社は神様と約束をする場所だという気持ちを持って、誠心誠意お祈りを捧げるようにしましょうね。

そして、きちんと参拝を済ませたらお守りをお手に入れ、肌身離さず持っておきましょう。

そうすれば、神様や仏様がずっとあなたを見守っていてくれるでしょう。