痰が絡む原因とは?食後に起きる痰の絡みの対処法を教えて!

「最近、食後に痰が絡んで不安になる」

「熱々のご飯を食べていると痰の出る量が増える」

上記のようなお悩みはありませんか?

痰が絡まるのは、人間ならよくある事ですので、あまり心配していない人が多いと思います。

しかし、このような症状が頻繁に起きるとちょっと気になりますよね。

そこで今回は、食後に痰が絡む原因と対処法についてご紹介していきます。

又、痰が分泌されるメカニズムについても記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

そもそも痰が出るメカニズムとは?なぜ痰が絡むの⁇

痰とは、肺や気管支等から作られる粘液の事を指し、これらの器官に間違って混入した異物を排出しようとする働きをします。

つまり、食後に痰が絡むというのは、肺・気管支・喉等に何らかの異変が起きた証拠なのです。

では一体、何が原因で痰の過剰分泌が生じているのでしょう?

下記で詳しくご紹介していきますね。

食後に痰が絡む原因5選!対処法も教えて!

湯気の出る食べ物・刺激の強い食べ物の影響

湯気がモクモクと出ている食べ物を食べると、「喉の粘膜が乾燥しているのではないか?」と体が勘違いします。

そのため、必要以上に痰が出て喉に絡んでしまうのです。

又、辛い物・粉っぽい物を食べた際も、喉が驚いて痰を多く分泌してしまいますし、温かいものを食べた後に急に冷たい物を飲んだ際も痰が出る要因となります。

体や喉に異常はない・タバコは吸わないのに、食後に痰が絡む場合は、上記が原因の可能性が高いですよ。

水分不足

あなたは食事をする際に、水やお茶をきちんと飲んでいますか?

食事中に水分を摂取しないと、喉が乾燥して痰の生成量が増加します。

さらに、体自体が水分不足の場合は、水分量の少ない固い痰が生成されますので、喉に絡みやすくなるのです。

この原因が理由で痰が絡むなら、普段から水分補給を忘れずに行い、食事中も水分を取り入れるようにしましょう。

逆流性食道炎

逆流性食道炎とは、食道の筋力が低下して胃液や十二指腸液が逆流してくる疾患です。

食後の痰の絡み以外に、胸焼け・胸の痛み・酸っぱい液体が込み上げてくるといった症状が見られる場合は、逆流性食道炎を疑ったほうがいいでしょう。

まずは病院を受診して、適切な治療を行いましょう。

そして、バランスのとれた食事・就寝直前の飲食禁止・適度な運動を心掛けて下さい。

又、就寝時は背中にクッション等を敷いて上半身を高くして眠るといいですよ。

嚥下障害

嚥下障害とは、食べ物を飲み込む力が低下する疾患で、摂取した食べ物が肺等に入ってしまう事があります。

すると体が異物の混入を認識し、痰の分泌量を増加させるのです。

この疾患は高齢者に多いと勘違いされやすいですが、若い方にも生じる疾患なので要注意ですよ。

嚥下障害の可能性がある場合も病院を受診し、普段の食事ではよく噛んで食べる事を忘れないで下さい。

喫煙

食後だけに限りませんが、タバコを吸うと痰が絡まります。

タバコを吸うと異物が混入してきたと体が認識し、痰を多く分泌します。

又、タバコの刺激により、気道を覆っている腺毛に機能低下が生じ、肺や気管にタバコの有害物質が蓄積してしまいます。

それを追い出そうとして痰が多く分泌されるのです。

タバコは百害あって一利なしですので、出来きるのであれば禁煙しましょう。

上記の5つが食後に痰が絡む原因です。

逆流性食道炎や嚥下障害の場合は病院を受診し、食べ物・水分・タバコが原因で痰が出ている場合は、普段の生活を見直してみて下さいね!

食後に痰が絡む症状を抑え食事を楽しもう!

今回は、食後に痰が絡む原因についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

食後にいつもと違った違和感が喉にあると、とても不安になってしまいますよね。

しかし、刺激の強いものを食べた後だったり、食後にタバコ吸ったり、水分不足になっているだけなら、極度に心配する必要はありません。

ですが、逆流性食道炎や嚥下障害の可能性が考えられるなら、早めに病院を受診して医師の指示のもとで、きちんと治療していきましょうね。

痰の絡みをしっかり改善し、食事を楽しみましょう!