花粉症や風邪の影響で透明な鼻水が止まらなくなった事がある方は、大勢いらっしゃると思います。

しかし、花粉の時期じゃない時の鼻水や、風邪が原因でない鼻水が常に出ていると、「何か病気なんじゃないの?」と思ってしまいますよね。

そこで今回は、花粉症や風邪じゃないのに、透明な鼻水が止まらない原因についてご紹介していきます。

又、鼻水を止める対処法も記載していますので、ぜひご参考にしてくださいね!

花粉症や風邪以外で透明な鼻水が止まらない原因って何?

体温調節

人間はなるべく体を冷やさないようにする為、暖かい空気を取り込もうとします。

その為、冷たい空気を吸い込まなくてはいけない状況下では、体が鼻の血管を拡張して血液を鼻に集めるよう働き、吸い込んだ空気を温めているのです。

しかし、鼻に血液が集まるという事は、鼻水の生成も活発になるという事です。

もし、寒い季節に透明な鼻水が止まらなかったり、寒い場所に行った時に透明な鼻水が止まらなくなるのであれば、体が体温調節していると考えていいでしょう。

乾燥対策

これも上記で記載した体温調節と似たメカニズムなのですが、乾燥がひどい場所にいると気管にダメージを負う可能性がある為、口内や鼻腔内が周囲の空気を湿らせようとします

つまり、口内や鼻腔内が加湿器替わりになっているという事です。

この加湿器は人によって性能が異なり、センサーが敏感な方の場合、少しの乾燥でも過剰に反応して加湿を始めようとします。

冷暖房の効いた部屋に入ると鼻水が止まらなくなる・冬場の乾燥している時期はいつも鼻水が出ているという方は、口内や鼻腔内の加湿センサーが活発な可能性が高いです。

よって、口や鼻を乾燥させない為に、マスクの着用等を心掛けるといいでしょう。

寒暖差アレルギー

あまり聞きなれない名前ですが、寒暖差アレルギーというのは、気温の差が激しい為に生じる疾患で、正式名称を「血管運動性鼻炎」と言います。

例えば、「昨日の気温は25度前後だったのに、今日は18度しかない」といった急激な気温の差によって生じる疾患で、自律神経の乱れを引き起こします

その影響で、鼻水・鼻詰まり・蕁麻疹・情緒不安定・食欲減退等を招きます。

風邪に似た症状ですので勘違いされやすいですが、寒暖差アレルギーが原因とも考えられますので覚えておきましょう。

通年性アレルギー鼻炎

このアレルギー鼻炎は花粉症のアレルギーのみを指すのではなく、ダニやハウスダストによって生じるアレルギー鼻炎も含みます。

その為、「通年性」と名付けられているのです。

通年性アレルギー鼻炎の特徴は、花粉症の症状と似ていますが、寝起きにひどい症状が現れる・1年を通して症状が現れるという特徴を持っています。

通年性アレルギー鼻炎は自然治癒する事はほとんどありません。

よって、病院で治療することをオススメします。

透明な鼻水を止める対処法を教えて!

体温調節や乾燥の場合

体温調節の影響で鼻水が出ている場合は、生理現象ですので対処法はあまりありませんが、鼻水を抑えるツボを押してみるのがオススメです。

それが、目頭と鼻の付け根にある「晴明」と、左右の小鼻の膨らみ部分のわきにある「迎香」というツボです。

摩擦等で温めた左右の人差し指を使い、この2つのツボを上下にさすったり、押し揉んだりしてみましょう。

そして、乾燥の場合は部屋を加湿する・マスクをする等の対策をとり、口内や鼻腔内の乾燥を予防しましょう。

また、アロマの力を借りるのもおすすめですよ!

花粉症に限らず、鼻水や鼻づまりの人にも愛用されているのがアロマオイル

その中でも、スプレータイプのものは、いつでもどこでも簡単に鼻水・鼻づまり対策ができます。

ハーブの香りをブレンドしたレスピレーションシリーズで、鼻づまりで苦しいときに、胸の辺りの肌に、直接シュッ!っとするだけです!

・花粉症に悩まれている方
・乗り物酔いしやすい方
・季節の変わり目や風邪などの予防に
・気分転換に手軽にスッキリしたい方
・インフルエンザ対策に

にもおすすめのアロマです。

ハーブの香りで鼻すっきりしたい方はこちらをチェック!↓↓↓


アレルギーの場合

寒暖差アレルギーの場合や通年性アレルギーの場合は、鼻炎薬を飲むという手もあります。

しかし、辛い症状をきちんと抑えたいのであれば、耳鼻咽喉科を受診して適切な治療を受けるようにして下さい。

又、アレルギーは免疫力を高める事が症状の緩和に繋がります。

・規則正しい生活を送る

・十分な睡眠をとる

・ストレスを溜め込まない

・適度に運動する

・腸内環境を整える

このような対策をとり、免疫力向上に努めましょう!

また、アトピー・花粉症・アレルギーを薬でなく、自然治癒を考えている方におすすめなのが、「100%オーガニック緑茶」の白井田七。茶です!

漢方で上薬の「田七人参」2%と有機緑茶粉末98%で構成されたお茶で、カテキンが免疫バランスを整え、過剰に反応した体質をがっちりサポートしてくれます。

メディアでも注目されていて、なんと「美味しんぼ101巻」でも紹介されているのです。

カテキンの力で免疫バランスを整えたい方はこちらをチェック!↓↓↓


透明な鼻水を撃退!原因と対処法を知って悩みを解消しよう!

今回は、花粉症や風邪ではないのに、透明な鼻水が止まらなくなる原因と対処法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

透明な鼻水の原因は、人間に備わっている自己防衛本能が働く為に生じます。

体温調節・乾燥防止・アレルギー性鼻炎等は、あなたの体があなたを守っている証拠なのですね。

しかし、透明な鼻水が止まらないというのも厄介な症状です。

よって、上記でご紹介した対処法を取り入れたり、病院を受診して、気になる鼻水をストップさせましょうね!