電化製品が苦手な方にとって、「エアコン掃除」という言葉は聞くのも嫌だと思います。

しかし、放っておいても汚れは蓄積していくばかり・・・。

「簡単に掃除できる方法があれば」とお悩みの方も多いと思います。

そこで今回は、簡単にできるエアコンの掃除の仕方をご紹介していきます。

又、エアコン内のカビ除去の仕方も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

エアコンの掃除の仕方をご紹介します!

エアコンのフィルターの掃除方法

ステップ1:エアコンのパネル部分を開き、フィルターの周りやパネル部分の埃を掃除機で除去する

ステップ2:埃をなるべく落とさないように、ゆっくりフィルターを取り外す

ステップ3:フィルターの外側に掃除機をかける

ステップ4:掃除機では汚れが落ちていない場合は、浴室に持って行き、シャワーで両面水洗いする

ステップ5:しっかり乾燥させ、水気が完全になくなったら、元に戻して完了

フィルターの掃除はとても簡単ですので、素人でも行えます。

エアコンを毎日8時間以上使うという方は2週間に1回、あまり使わないという方は1〜2ヶ月に1回の頻度でフィルター掃除を行いましょう。

吹き出し口の掃除方法

ステップ1:割り箸にキッチンペーパーを巻いて輪ゴムで留め、お掃除棒を作っておく

ステップ2:エアコンのコンセントを抜く(コンセントがない場合はブレーカーを落とす)

ステップ3:吹き出し口のルーバーを手動で回す

ステップ4:ステップ1のお掃除棒にお湯を付けて固く絞り、吹き出し口を拭く(見える範囲内で)

ステップ5:コンセントをさし、電源を入れて送風運転をして完了

吹き出し口の掃除を行う際は、目で見える範囲のみを掃除するようにしましょう。

お掃除棒を奥まで入れすぎると故障に繋がる恐れがありますので、十分注意して下さいね。

徹底的にカビ除去を行うならプロに依頼しよう!

エアコンのカビが気になるあまり、素人が部品を分解しすぎると、故障の原因になってしまう危険性があります。

よって、エアコンの内部まで徹底的に掃除したい場合は、プロにお任せする事をオススメします。

エアコン内のパーツを全て取り外し、高圧洗浄機やスチームクリーナー等で徹底的にカビや汚れの除去を行ってくれますよ。

壁掛けタイプの一般家庭にあるエアコンの掃除を業者に依頼すると、7,000円〜11,000円が相場です。

「高いなぁ」と思うかもしれませんが、間違った掃除方法でエアコンを掃除し、買い換えなくてはいけなくなるよりも安いと思いますので、無理せずに業者に依頼しましょう。

又、汚れを完璧に落とす事で冷暖房の効果アップや省エネに繋がりますよ。

さらに、カビ汚れがなくなるとアレルギーや肺炎を起こすリスクが低下しますので、健康面でもメリットがあります。

エアコンのカビを見つけてしまった際は、早めに業者に依頼して掃除してもらいましょう!

まずは相談・見積もりはこちらから!↓↓↓


エアコンの掃除の仕方を理解して快適な生活を!

今回は、エアコンの掃除の仕方についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

エアコンはフィルターと吹き出し口なら、自宅で簡単に掃除する事ができます。

エアコンの使用頻度が高いご家庭は、こまめに掃除する習慣をつけましょう。

又、エアコンの内部にカビを発見してしまった際は、自分で掃除しようとするのではなく、プロに依頼するようにしましょう。

「まぁ、できるでしょ!」と簡単な気持ちで始めてしまうと故障に繋がる場合がありますし、頑固なカビ汚れの場合は中途半端にしか落とす事ができません。

今後のエアコンの効率アップや節電の事、そして健康の事を考えて、業者にエアコン掃除を依頼して下さいね。

ピカピカのエアコンで快適な日常生活を送りましょう!