あなたは急性胃腸炎にかかった事はありますか?

私は1シーズンの間に3回も発症してしまった経験があり、この病気の辛さが嫌という程わかります。

症状がひどい場合は、病院に行くのさえも困難な状態になってしまうので、とても厄介です。

そんな急性胃腸炎ですが、ストレスが原因だという情報を耳にしました。

そこで今回は、ストレスで生じる急性胃腸炎についてご紹介していきます。

又、ストレスが原因で発症する理由・症状・発症期間等も記載していますので、最近慢性的なストレスを抱えているという方は、ぜひ最後までご覧下さい!

急性胃腸炎は何が原因で発症するの?ストレスとの関係性は??

急性胃腸炎の主な原因

急性胃腸炎は主に、ウイルスや細菌に感染した事が原因で発症します。

特にウイルスによる感染が多く、有名なものでいうと「ノロウイルス」「ロタウイルス」「アデノウイルス」等が挙げられます。

これらに感染した為に生じる胃腸炎を「ウイルス性胃腸炎」と言い、急性胃腸炎の原因の大半を占めます。

しかし、稀に細菌によっても急性胃腸炎を引き起こすケースもあり、これを「細菌性胃腸炎」と言います。

細菌性胃腸炎の病原体には「病原性大腸菌」「サルモネラ菌」「カンピロバクター」等が挙げられます。

この細菌性胃腸炎はウイルス性胃腸炎よりも重症化しやすいので要注意ですよ。

上記でも記載しましたが、急性胃腸炎はウイルスや細菌に感染して発症する事がほとんどです。

急性胃腸炎とストレスの関係性

私たちの心身はストレスを感じると自律神経が誤作動を起こし、胃腸の機能を活発化させてしまいます。

すると、胃から必要以上の胃酸を出してしまう為、胃粘膜が荒れてしまいます。

この胃粘膜が荒れた状態で食事や飲酒をすると、胃に大きな負荷がかかり、胃腸炎を引き起こしてしまうのです。

又、ストレスは免疫力の低下を招きます。

免疫力が低下すると、上記で記載したようなウイルスや細菌に侵されやすくなり、急性胃腸炎にかかるリスクが高まります。

この2点がストレスによる急性胃腸炎のメカニズムです。

慢性的なストレスを抱えている方は、急性胃腸炎にかからないよう、適度にストレスを発散させるよう心掛けましょう。

急性胃腸炎の症状とは?原因別に症状をご紹介!

 

ウイルス性胃腸炎

・胃痛

・吐き気

・嘔吐

・腹痛

・下痢

・発熱

ウイルス性胃腸炎は嘔吐や下痢が主な症状ですが、ウイルスによっては発熱を伴う等、感染した病原体によって症状の出方が少し違います。

いずれにしても、嘔吐・下痢・発熱がひどい場合は、脱水症状を招く恐れがありますので、必ず水分補給を行いましょう。

細菌性胃腸炎

・腹痛

・下痢

・血便

・吐き気

・嘔吐

細菌性胃腸炎の場合、嘔吐や吐き気の症状よりも、腹痛や下痢といった下腹部症状を中心として現れます。

ストレス性胃腸炎

・胃痛、または胃に違和感がある

・胃酸が喉元まで上がってくる

・みぞおちの不快感

・吐き気

ストレスで生じる胃腸炎の場合、下痢や吐き気等の症状よりも胃を中心に症状が現れるのが特徴的です。

上記が急性胃腸炎の症状です。

原因が何であれ、辛い症状が見られるのは同じですので、早めに病院を受診しましょうね。

急性胃腸炎の発症期間はどれくらいなの?

感染性胃腸炎の場合

感染性胃腸炎の場合、基本的には2日~1週間で下痢や嘔吐等の症状は治まります

しかし、まだ胃腸は健康な状態ではありません。

完璧に回復するまでに1~2週間はかかると思っておいて下さい。

又、体力のない子供や高齢者の場合は、完全に回復するまで1カ月以上かかる場合もあります。

1日でも早く完治させる為に、胃腸に優しい生活習慣を送るよう心掛けましょうね。

ストレス性胃腸炎の場合

ストレスで生じる胃腸炎は、元凶であるストレスを解消しない限り症状が長期間続きます。

ですので、早めに病院を受診し、心身共に治療を行なっていきましょう。

又、ストレスで免疫力が低下した為に生じる感染性胃腸炎の場合は、上記の期間をご参考にして下さいね。

辛い急性胃腸炎は早く治して元気を取り戻そう!

今回は、感染性胃腸炎とストレス性胃腸炎についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ストレスが蓄積するとストレス性胃腸炎になるだけでなく、免疫力が低下して感染性胃腸炎にもかかりやすくなってしまいます。

どちらの胃腸炎も非常に辛い症状が現れますので、早い段階で病院を受診するようにしましょう。

又、嘔吐や下痢がひどい場合は脱水症状を引き起こす危険性があります。

ですので、こまめな水分補給は必須事項という事を忘れないで下さい。

急性胃腸炎にかかってしまった際は、1日でも早く病気から回復する為に、胃腸をいたわる生活をしましょう。

そして、慢性的なストレスを抱えている方は、そのストレスの改善も目指しましょうね!